サロン系ブログカスタマイズにおけるタイトルの付け方

アメブロやワードプレスカスタマイズを進めるにあたり、ブログのタイトルを用意していただくのですが、なかなか決まらない、という声をよく聞きます。ヒアリング時のご相談でも、よく相談を受けます。

そこで、サロンさんの事例を取り上げながら、タイトルの付け方を一緒に考えて行きたいと思います。

取り上げさせてもらう事例は、比較的長くブログを続けている方や積極的に更新し活用されている方を中心にとりあげていきたいと思います。

ネイル&ビューティーサロンS-PIO様の事例

最初に、
岩手のネイル&ビューティサロンのエスピオさんです。

title-spio

一番大きく取り上げているのが、
店名の「S-PIO」ですね。

次が、「大船渡市盛町」という地域名+「ネイル&ビューティーサロン」という何屋か、というサービス内容の名称です。地域名は、地元に住んでいなければわからない地名ですが、お店まで来てもらえる範囲に絞っているのがよいようです。

その後は、補足の内容としてネイルだけでなくエステも提供しているのでそれらを伝えるための文章を入れています。

最後に、信頼感を向上するための取得資格を一覧形式で掲載しています。

店名+地域名+サービス名を基本とする

要素として並べてみると、以下の様になりますね。

メインタイトル:店名 S-PIO
サブタイトル:
地域名+サービス名
大船渡市盛町ネイル&ビューティーサロン
説明文:
補足的な説明
ネイルからフェイシャル&ボディメニューまでトータルでお客様のbeautyをサポート。お悩みや目的に合せて施術させて頂きますので、ご相談下さい。また、リラクゼーション効果も高いので、日々のストレスや疲労感を取り除きたい方にもオススメです。
追加情報:
信頼度アップのための資格リスト
・CIDESCO国際認定エステティシャン
・TEA協会認定トータルエステティックアドバイザー
・JNA1級ネイリスト

 

タイトルなどの文字情報をデザインに変えていく場合、優先度がハッキリしていると、メリハリをつけて、わかりやすいデザインを実現しやすくなります。

来店型のサービス業の場合は、「ネイル」「フェイシャル」「整体」などのサービス名称が広く知られており、需要もあるので、行動範囲内で該当サービスを提供しているお店でいいところはないかな、という探し方をする人がいると想定されます。なので、「地域名」「サービス名」「店舗名」は、必ず入れておきたい要素になってきますね。

隠れ家エステサロンtoucher様の事例

次に、長野のトゥシェさんのブログです。

title-toucher

こちらも、参考サイトとして御希望いただくことの多いブログですね。

一番のメインタイトルである店名の「toucher」は、フランス語のようですので、振り仮名を「トゥシェ」として入れていますね。サロンさんやお教室などでも、外国語の名称にされる方も多いので、その場合には振り仮名を入れるとはじめての方にも親切ですね。

次に「隠れ家エステサロン」としてお店の特徴をあらわす言葉と何屋であるのか、を入れています。

次の情報として、「長野県上田市の」という地域名+「エステ&リラクゼーション」でサービス名を組合せています。

説明文は、「オーガニックフェイシャル」「小顔フェイシャル」「アロマセラピー」「リフレクソロジー」など提供できる複数のサービスの種類をあげています。

サロンさんでは、ネイルとエステなど、複数のサービスを扱う場合もおおいようですので、一番のメインとなるものをメインやサブタイトルに取り上げて、その他のものは、説明文などに入れるのもメリハリの付け方としては参考になります。

トゥシェさんでは、これらに加えて、ご予約・お問い合せの連絡先をヘッダーにも入れています。

「電話番号」での受付をされているのであれば、ご予約の行動をとってもらいやすいように、ヘッダーにのせておくのもよいかと思います。

連絡先を明記する

まとめてみますと

サブタイトル:◯◯な◯◯屋(特徴+何屋か) 隠れ家エステサロン
メインタイトル:
店名+振り仮名
toucher トゥシェ
サブタイトル:
地域名+サービス名
長野県上田市のエステ&リラクゼーション
説明文:
・複数のサービス内容
・お店の目指すコンセプト
オーガニックフェイシャル・小顔フェイシャル・アロマセラピー・リフレクソロジー・腸セラピーで頑張る女性の「キレイ」と「元気」をお手伝い
行動:
・ご予約
・お問い合せの電話番号、メールアドレス
 ご予約・お問い合せ

電話 xxxx-xx-xxxx
メール xxx@xxxxx.xx.xx

 

まつげエクステ専門美容室リーフ様の事例

次に、まつげエクステのリーフさんです。

title-leaf

メインタイトルは、何屋かを伝える「まつげエクステ専門美容室」+店名の「リーフ」の組合せです。

この場合、店名よりも「まつげエクステ専門美容室」ということが、店名よりも先に見えてきますので「店名は知らないけれど、まつげエクステは探している」という状況のはじめてのお客さんにとっては興味を持ってもらいやすくなってきます。

サブタイトルとしては、「神戸市」という広めの都市名+「JR六甲道駅から徒歩1分」として最寄りの具体的な駅名の組合せ。

さらに、用途としてよく利用される「ブライダル」をとりあげて「ブライダルも同料金」「本数制限ナシ」などのお得感の訴求と「完全オーダーメイドです」として質の高さを伝えています。

お問い合せには電話番号を掲載。「受付時間」をのせることで、利用者さんが迷わずに電話をしやすい配慮もしています。

右下隅には、信頼や安心にもつながる、ロゴマークを配置して締めています。

専門性を押し出す

こちらの要素をまとめてみます。

サブタイトル:都市名+最寄り駅名+徒歩時間 神戸市 JR六甲道駅から徒歩1分 
メインタイトル:
何屋(専門店)+店名
まつげエクステ専門美容室リーフ
説明文:お得感、品質感 ブライダルも同料金!本数制限ナシ!完全オーダーメイドです
ご予約方法:
電話番号+受付時間
お問い合せ・ご予約はこちら
電話:XXX-XXXX-XXXX
受付時間:9:00〜18:00
追加情報: ロゴ 

 

「どの地域」の「何屋」で「どんな特徴があるのか」

アメブロをホームページ代わりに利用されているサロンさんのブログを中心に取り上げてみました。

きれいで、品のある雰囲気に仕上げたい、という全体の雰囲気を保つ上で、文字情報をあまりふやしすぎずに、「どの地域」の「何屋」で「どんな特徴があるのか」「予約のための行動」といった要素をきちんといれることで、店舗としてのブログ兼ホームページとして活用されています。

きれいな雰囲気を大事にしながらも、集客に役立つサロンのホームページ代わりのブログとして、オススメのブログを取り上げてみました。

参考にしながら、ご自身のブログタイトル設定にご活用いただけたら幸いです。 

 

ページトップへ